俳句四季

東京四季出版の各メニュー ホーム 月刊俳句四季 句集 評論・エッセイ 全句集・合同句集・ほか 出版の手引き

俳句四季 2017年11月号 No.483  B5判・160頁(カラー64頁)930円(税込)送料110円

雑誌目次のpdf"2017年11月号  雑誌目次pdf

 
★ 大特集 ★ 100人が読む金子兜太    前編
 
今月の華 鴇田智哉、神野紗希
 
巻頭3句 長谷川櫂、今瀬剛一、伊藤敬子
長峰竹芳、矢須恵由、山田貴世
 
俳句と短歌の
10作競詠
黒田杏子 × 佐佐木幸綱
 
精鋭16句 川口真理、進藤剛至
 
「ろんど」吟行記 金子つとむ
 
わが道を行く 髙橋千草、和田華凜
 
一枚の絵 佐藤麻績、河内静魚
 
その時、俳句手帳 伊藤伊那男
 
俳句の旅 鶴岡/月の匣・水内慶太
築地市場界隈/雲・飯田  晴
 
11月の名句 今井肖子
 
四季の美 天空の郷の紅葉/雪解・古賀雪江
酉の市/隗・玉井信子
 
好評連載 Cafe Lyricism……野村直子
俳壇観測……筑紫磐井
すぐれた俳句達……大牧  広
毎日が辞世の句……坂口昌弘
間村俊一の装幀交遊録
本の窓辺……酒井佐忠
一望百里……二ノ宮一雄


月刊俳句四季2009年12月号〜2017年10月号

「短歌四季」は平成16年12月号で終刊。(在庫_平成16年1〜11月号)