俳句四季

東京四季出版の各メニュー ホーム 月刊俳句四季 句集 評論・エッセイ 全句集・合同句集・ほか 出版の手引き

俳句四季 2019年9月号 No.505  B5判・160頁(カラー64頁)1000円(税込)送料110円

雑誌目次のpdf"2019年9月号  雑誌目次pdf

 
座談会
最近の名句集を探る63
司会/筑紫磐井      齋藤愼爾・今泉康弘・野口る理
大牧広『俳句日記2018 そして、今』
高橋睦郎『季語練習帖』
中嶋鬼谷『茫々』
 
今月の華 髙橋健文・飯田 晴
 
その時、俳句手帳 尾池和夫
 
俳句と短歌の
10作競詠
岩淵喜代子  ×  伊藤一彦
 
精鋭16句 掛井広通・北川美美
峯尾文世・蓜島啓介
 
巻頭3句 今瀬剛一・鈴木 明・井上弘美
安田畝風・柴田多鶴子・山﨑千枝子
 
「沖」吟行 荒井千佐代
 
七夕まつりレポート 編集部
 
今月のハイライト 「篠」「あすなろ」「撫子」「天頂」
 
ぶらぶら Luis    Mendo
 
好評連載 SEASONAL  KALEIDOSCOPE    網中いづる
俳壇観測    筑紫磐井
はじまりの詩、肯定の文学    神野紗希
忘れ得ぬ俳人と秀句    坂口昌弘
句の手触り、俳人の響き    青木亮人
俳句のつまみ    藤村公洋
本の窓辺    酒井佐忠
一望百里    二ノ宮一雄


月刊俳句四季2009年12月号〜2019年5月号

「短歌四季」は平成16年12月号で終刊。(在庫_平成16年1〜11月号)