俳句四季

東京四季出版の各メニュー ホーム 月刊俳句四季 句集 評論・エッセイ 全句集・合同句集・ほか 出版の手引き

俳句四季 2018年12月号 No.496  B5判・160頁(カラー64頁)930円(税込)送料110円

雑誌目次のpdf"2018年12月号  雑誌目次pdf

 
今月の華 小河洋二/渡井恵子
 
巻頭3句 星野 椿/今瀬剛一/山川幸子
増成栗人/亀田虎童子/小川晴子
 
新人賞受賞
記念作品
小山玄黙/板倉ケンタ
 
新人賞
最終候補者競詠
28名の新作5句
 
人と作品 大久保白村『花の暦は日々新た』
今井千鶴子/岩淵喜代子/大輪靖宏
西岡三四郎/宮坂静生/山﨑十生
 
「沖」吟行記 福島 茂
 
好評連載 新・新宿物語    下谷二助
俳壇観測    筑紫磐井
すぐれた俳句達    大牧 広
口語俳句の技巧    神野紗希
俳句のつまみ    藤村公洋
一望百里    二ノ宮一雄


月刊俳句四季2009年12月号〜2018年10月号

「短歌四季」は平成16年12月号で終刊。(在庫_平成16年1〜11月号)